重賞レースのみで、馬単とワイドで勝負する中央競馬予想
重賞レースのみで、馬単とワイドで勝負する中央競馬予想
アフィリエイトOK
発行者:特別マスター
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2015/02/23
最終更新日:2015/03/04 11:27

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
重賞レースのみで、馬単とワイドで勝負する中央競馬予想 第3章 アーリントンカップの活躍馬と阪急杯
アーリントンカップの上位入線馬は 基本的にクラシック直結、ではないです 例えば記憶に新しいのは 昨年の勝ち馬のミッキーアイル。 この後NHKマイルカップを勝ちます。 クラシックには出てきませんでしたし、マイルチャンピオンシップではいまいち。 で、今週阪急杯に登録しているようです。 4歳なのに58キロ。 でももしかしたら勝つかもしれません。 高松宮記念は中心で狙っても面白いかもしれません。 理由は単純で その前の年のコパノリチャードと同じ。 この馬もアーリントンカップを制しています。 ご丁寧にその後スワンステークスも勝っています。 マイルチャンピオンシップと阪神カップで負けて、このレースから再始動も同じ。 ちがうのは斤量だけですかね。 2012年は「世界の」ジャスタウェイが勝利したこのレース 中山記念のときにも登場したややこしい馬 ちなみに3着は「未完の大器」アルキメデス。 このレースの難しいのは 前走惨敗馬が結構あっさり来ちゃうことです。 このアルキメデスも前走きさらぎ賞で9着、勝ち馬と1.6秒差。 2010年の3着、レトも前走シンザン記念が9着。 この辺の取捨が大変そうです。 開幕週ですから 逃げ馬や先行馬を中心に買うべきですが 3歳ですから、まだ脚質が固まってない馬が多い 例えば昨年2番手追走で2着を確保したタガノグランパ その前のレースは7番手でレースをしていますし 逆に2012年のアルキメデスは前走逃げて負け、このレースは差して3着。 とにかく難解なレースです。 ちなみに、2008年2着のエーシンフォワードは これも阪急杯勝ってます。 阪急杯は、ミッキーアイルに注目してみてはどうでしょうか。
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
TOP